Amazon販売手数料完全ガイド【手数料の計算・確認方法も紹介】

Amazon販売手数料完全ガイド【手数料の計算・確認方法も紹介】

門坂

今回はAmazonの販売手数料 について紹介しています。Amazonで販売を開始した場合にかかる手数料について知りたい方は、是非参考にしてください。
この記事を読むとわかること
  • Amazon販売手数料の種類
  • 販売手数料の計算方法
  • 販売手数料の確認方法

Amazonの販売手数料とは?

Amazonの販売手数料は、大きく分けると下記3つに分類できます。

  1. 出品プラン料金
  2. 販売手数料
  3. FBA手数料
それぞれの詳細について詳しくみていきましょう。

出品プラン料金

大口出品 小口出品
月間利用料 4,900円 無料
成約料金 無料 100円(1商品)

Amazonには「小口出品」「大口出品」の2つのプランが用意されています。

こちらはAmazonの出品アカウントを作成するときにプランを選択しますが、プランごとに手数料が異なると覚えておきましょう。

Amazon出品に必要なもの5選!【小口・大口出品に違いについても解説!】 Amazon出品に必要なもの5選!【小口・大口出品の違いについても解説!】

販売手数料

Amazonでは、販売するカテゴリーによっても販売手数料が発生します。

カテゴリー別の販売手数料は下記の通りです。

カテゴリー 販売手数料
本/CD・レコード/DVD/ビデオ 15%
AV機器/携帯電話/カメラ/パソコン・周辺機器 8%
カメラ/パソコン(付属品)/楽器 10%
Amazonデバイス用アクセサリ 45%
ドラッグストア/ビューティ/食品 8%(売上1,500円以下)
10%(売上1,500円以上)
スポーツ&アウトドア/カー用品/おもちゃ 10%
TVゲーム/PCソフト 15%
ペット用品/ベビー用品 8%(売上1,500円以下)
15%(売上1,500円以上)
文房具/オフィス用品/インテリア/キッチン 15%
家具 15%(売上20,000円以下)
10%(売上20,000円以上)
ホームアプライアンス 15%
大型家電  8%
DIY/工具/産業/研究開発用品 15%
腕時計/ジュエリー 15%(売上10,000円以下)
5%(売上10,000円以上)
ファッション 15%(売上3,000円以下)
8%(売上3,000円以上)
シューズ&バッグ 15%(売上7,500円以下)
5%(売上7,500円以上)
その他のカテゴリー 15%
MEMO
Amazonでは「出品許可が必要なカテゴリー」が定められており、特定のカテゴリーに商品を出品する場合は、事前に出品許可が必要です。事前承認についてはコチラを参考にしてください。

成約料金(一部商品のみ)

Amazonでは「小口出品」「大口出品」に関わらず、下記メディアを販売するときに「カテゴリー成約料」が発生します。

商品カテゴリー カテゴリー成約料
80円
CD・レコード 140円
DVD 140円
ビデオ 140円

例えば、Amazonで本を販売した場合は「販売手数料」+「カテゴリー成約料」が発生するということです。

Amazon FBAの手数料

Amazon FBAの手数料

AmazonのFBAを利用する場合は、別途手数料が発生します。

FBAの手数料は下記4つに分類されます。

  1. 配送代行手数料
  2. 在庫保管手数料
  3. FBA小型・軽量商品プログラム
  4. その他手数料
FBAは、商品をAmazonに送ることで、Amazonがすべての商品を倉庫に保管し、注文が届いたときにすべての注文を処理してくれるサービスです。

登録方法は下記記事にて紹介しています。

Amazon FBAには登録すべき?【特徴と登録方法を徹底解説】 Amazon FBAには登録すべき?【特徴と登録方法を徹底解説】

配送代行手数料

配送代行手数料の「小型」~「標準」サイズの手数料は下記の通りです。

寸法 重さ 配送代行手数料
小型(25cm*18cm*2.0cm以下) 250g以下 290円
標準(35cm*30cm*3.3cm以下) 1kg以下 381円
標準(60cm以下) 2kg以下 434円
標準(80cm以下) 5kg以下 514円
標準(100cm以下) 9kg以下 603円

大型サイズの配送代行手数料は下記の通りです。

寸法 重さ 配送代行手数料
60cm以下 2kg以下 589円
80cm以下 5kg以下 712円
100cm以下 10kg以下 815円
120cm以下 15kg以下 975円
140cm以下 20kg以下 1,020円
160cm以下 25kg以下 1,100円
180cm以下 30kg以下 1,532円
200cm以下 40kg以下 1,756円
MEMO
上記で紹介した内容は、2021年6月16日に改定されたFBA(フルフィルメント by Amazon)の手数料、および、販売手数料です。

在庫保管手数料

AmazonFBAでは、預けている商品のサイズごとに在庫保管手数料が月単位で発生します。

在庫保管手数料は、預けている商品の「カテゴリ」と「月」によって変動します。

詳細は下記の通りです。

ファッション関係の在庫保管手数料

期間(1月~9月) 期間(10月~12月)
手数料 3.10円x[商品サイズ(cm3)]/10cm³ 
x [保管日数]/[当月の日数]
5.50円x[商品サイズ(cm3)]/10cm³ 
x [保管日数]/[当月の日数]

ファッション関係以外の在庫保管手数料

期間(1月~9月) 期間(10月~12月)
標準サイズ 5.160円x[商品サイズ(cm3)]/10cm³
x [保管日数]/[当月の日数]
9.170円x[商品サイズ(cm3)]/10cm³
x [保管日数]/[当月の日数]
特大サイズ 4.370円x[商品サイズ(cm3)]/10cm³
x [保管日数]/[当月の日数]
7.760円x[商品サイズ(cm3)]/10cm³
x [保管日数]/[当月の日数]

FBA小型・軽量商品プログラム

FBA小型・軽量商品プログラムは、小型で軽量な商品に適用できる出荷コスト削減サービスです。

「重量1kg以下」「寸法が3.3cm × 30.0cm × 35.0cm以下」「価格が1,000円以下」などの条件を満たしていれば利用可能です。

FBA小型・軽量商品プログラムの手数料は下記の通りです。

パッケージサイズ 重量 商品価格 FBA手数料(1商品)
25.0cm × 18.0cm × 2.0cm 250g以下 1,000円以下 193円
35.0cm × 30.0cm × 3.3cm 1kg以下 1,000円以下 205円

その他の手数料

Amazon FBAでは、その他手数料が発生するケースもあります。

詳細は下記の通りです。

FBA長期在庫保管手数料

保管期間が365日を超えた在庫については、長期在庫保管手数料(10cm × 10cm × 10cmあたり17.773円)が請求されます。

商品ラベル貼付サービス(オプション)

商品にラベルを貼り付けるサービスです。

商品一点に対して手数料が発生します。

分類 サイズ 重量 ラベル1枚あたりの手数料
小型サイズの商品 25x18x2cm以下 250g以下 20円
標準サイズの商品 45x35x20cm以下 250g以上9kg以下 20円
大型サイズの商品 45x35x20cm 9kg超 51円

FBA在庫の返送/所有権の放棄手数料

Amazonに対して、返送/所有権の放棄依頼するときにかかる手数料です。

サイズ 重量 手数料
小型 0~200g 商品1点あたり30円
標準 501~1,000g 商品1点あたり45円
1001g~ 商品1点あたり100円 + 1,000gを超えた分の1,000gにつき40円

Amazon販売手数料の計算方法

Amazon販売手数料の計算方法

Amazon販売手数料の計算方法について紹介します。

「小口出品」と「大口出品」で計算方法が異なるので、各プランごとに解説します。

小口出品の場合のAmazon販売手数料の計算方法

小口出品の場合は、出品する商品が「メディア商品」「メディア以外の商品」で計算方法が異なります。

メディア商品以外の場合

商品価格+送料+ギフト梱包料-販売手数料-100円(基本成約料) =入金額

メディア商品の場合

商品価格+送料+ギフト梱包料-販売手数料-カテゴリー成約料-100円(基本成約料) =入金額
MEMO

手数料計算はミスがないように、FBA料金シュミレーターを活用して計算してみましょう。

FBA料金シュミレーターであれば「自己発送」「FBA発送」どちらの手数料も計算できます。

大口出品の場合のAmazon販売手数料の計算方法

大口出品の場合は、手数料見積りレポートを活用しましょう。

手数料見積りレポートは、Amazonに出品しているすべての商品の販売手数料を確認できるレポートです。

多くの商品を出品している方は、こちらの方法がおすすめです。

レポートはセラーセントラルの「レポート」 > 「フルフィルメント」 > 「支払い/ペイメント」で確認できます。

注意
手数料見積りレポートには配送料やギフト包装代など未確定のものは含まれないので注意が必要です。

Amazon販売手数料の確認方法

Amazon販売手数料の確認方法

Amazonで実際にかかった販売手数料を確認する場合は、セラーセントラルのトランザクションから確認できます。

トランザクションでは、フィルタを設定して必要な情報の絞り込みもできるので、確認してみましょう。

まとめ

Amazonの販売手数料は、大きく分けると下記3つに分類できます。

  1. 出品プラン料金
  2. 販売手数料
  3. FBA手数料

販売手数料を正しく計算するには「FBA料金シュミレーター」「手数料見積りレポート」などのツールを上手く活用しましょう!

門坂

かどさか物販大学公式HPも是非参考にしてください!Amazonに関する個別の質問はLINE@で受け付けているので、お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。