Amazonリサーチ徹底解説ガイド!ツール用途や種類を紹介!

Amazonリサーチ徹底解説ガイド!ツール用途や種類を紹介!

門坂

今回は、Amazonリサーチツールとはどんな機能を備えているのかを紹介します。リサーチしたい内容によって使用するツールが異なりますので、リサーチ内容を確認しながら本記事をぜひ参考にしてみてください。

Amazonリサーチの種類

Amazonリサーチの種類

Amazonのリサーチでは「今Amazonでなにが売れているか」「どんなキーワードが検索されているのか」など、Amazonセラーが知りたい有益な情報を得ることができます。

基本的に「リサーチツール」を使用します。

ツールを使用せずに手動でデータを収集することも不可能ではありませんが、膨大な時間を要します。

リサーチツールはAmazonランキングや価格、出品者数の推移データなどを瞬時に確認することが可能です。

Amazonリサーチの種類は下記の通りです。

商品リサーチ

Amazonで商品を販売していくうえで重要となるのが、取り扱う商品のリサーチです。

市場相場や需要と供給のバランス、競合商品の分析や商品利益の確保に至るまでリサーチすることが欠かせません。

売れる商品をリサーチによって見極めて販売していく最も大切な行程だといえるでしょう。

キーワードリサーチ

Amazonを利用するユーザーは明確な購入意図のもと、キーワードを入力して商品を検索しているため、関連キーワードや検索ボリュームなどのリサーチは市場調査に大変重宝します。

そのため、どんなキーワードが最も検索されているのか、ランキング上位のライバル商品はどんなキーワード選定をしているのかをリサーチする必要があります。

【無料版も紹介】Amazonキーワードツールとは?選び方とおすすめツール14選! 【無料版も紹介】Amazonキーワードツールとは?選び方とおすすめツール14選!

出品者リサーチ

ライバルセラーのリサーチを行うことで、実際に利益を出している商品や仕入れ元などを入手し、良い部分をどんどん吸収してAmazonで販売をしていくことも戦略の1つです。

この手法は初心者でも知識やスキル関係なく利益が望めることから取り入れているセラーも少なくありません。

トレンドリサーチ

メディアまたはSNSで著名人や人気インフルエンサーなどが商品情報を発信すると、たちまち話題となり、市場では商品が品薄になっていきAmazonでプレミア価格で販売されます。

今どんな商品が人気で注目が集まっているかを知るためにトレンドリサーチも必要不可欠となります。

Amazonプレミア価格リサーチ方法を伝授!【失敗しないプレ値商品の見つけ方とは?】 Amazonプレミア価格リサーチ方法を伝授!【失敗しないプレ値商品の見つけ方とは?】

Amazonリサーチにはツール利用が必須!

Amazonリサーチにはツール利用が必須!

Amazonリサーチツールを使用すればさまざまな情報を得ることができます。

「Amazonで売れている商品のリサーチがしたい」「ライバル出品者のリサーチがしたい」などそれぞれの用途に該当またはおすすめの使用方法を紹介します。

出品作業

Amazonで出品を効率よく行うには出品補助ツールの利用が必要不可欠です。

商品登録や売上の確認、お客様からのメッセージの返信など出品補助に必要な機能を備え、作業の時短を適えるツールです。

おすすめのツール

在庫管理

商品在庫数の変動をはじめ在庫ロスや余剰の分析を行い、また在庫が不足した際には出品の停止やお知らせをしてくれるのが在庫管理ツールです。

在庫管理ツールは、在庫数を正確に把握する、商品の売れ行きを把握することにも役立ちます。

さまざまな商品を扱う場合は、すべての在庫を把握するのが困難になるため商品数が多ければ多いほど重宝します。

おすすめのツール
【Amazon在庫ツール】在庫数の管理に役立つ拡張機能・ツールおすすめ8選! 【Amazon在庫ツール】在庫数の管理に役立つ拡張機能・ツールおすすめ8選!

画像検索

タオバオやアリババなどから商品を中国輸入する際、画像検索をすることで同じ商品または似た商品を見つけることが可能です。

また中国輸入や欧米輸入などで日本語対応していないサイトから画像で同じような商品を検索することもできます。

おすすめのツール

出品者分析

ライバルセラーの在庫数を確認、利益を出している商品のリサーチなど有益な情報を得ることができるツールです。

手動でリサーチすることも可能ですが、出品者分析ツールを利用することで大幅な時間短縮が図れるためAmazonセラーには必須のツールといえるでしょう。

おすすめのツール

価格改定

Amazonの市場では商品の販売価格が常に変動しているため、自分で設定したルールに基づき自動で価格改定をすることが重要となります。

価格改定ツールを導入しておけば、売れ残りの在庫を抱えてしまうリスクも軽減できます。

おすすめのツール

ランキング追跡

商品カテゴリーのランキング変動を追跡することで、売れている商品の情報を収集できます。

ランキングからデータを抽出して、売れている商品と売れていない商品を明確にすることで確実な利益を狙うことが可能となります。

おすすめのツール

評価依頼

Amazonで商品が売れた際にお客様に自動でセラー評価や商品評価を依頼できるツールです。

評価依頼を送ると、セラー評価をもらえる確率が大幅に上がるためこちらも欠かせないツールの1つとなります。

おすすめのツール

出品制限

出品制限ツールを利用すると、JANコードなどを用いてリスクの高い商品を出品の対象から除外することができます。

大量に商品を出品する無在庫販売などを考えている方には必要なツールですので覚えておきましょう。

おすすめのツール

トラブル防止

販売禁止品の出品を事前に防ぐ、またはAmazonアカウントの停止や削除を保護するツールは、取り扱う商品が増えたり転売ビジネスを拡大しようと視野に入れているなら取り入れることをおすすめします。

商品リサーチを念入りに行っていても、Amazon販売に基づくルールに違反してしまう恐れがあります。

アカウントを保護しながら安全にAmazonで出品を行うには、正しい知識を得ることが大切だといえます。

おすすめのツール
Amazon転売は違法?違法となる行為を知ろう! 【正しい転売ルールも解説】 Amazon転売は違法?違法となる行為を知ろう!【正しい転売ルールも解説】

Amazonリサーチを成功させるポイント

Amazonリサーチを成功させるポイント

Amazonリサーチを成功させるには以下の3つのポイントを重視しましょう。

  1. 利益がどれくらい出せるのか
  2. 月どれくらいの数量が売れるのか
  3. ライバルがどれくらいいるのか
どれも重要なポイントですが、上手くバランスの取れた商品を探して販売していくことが日々のリサーチや販売の質を上げるコツとなります。

利益がどれくらい出せるのか

Amazonリサーチを成功させるポイント1つ目は「利益がどれくらい出せるのか」という点です。

事前に仕入れ費用がどれくらいかかるのかを把握したうえで、利益がどれくらい出るのかを計算しておく必要があります。

例えば、中国または欧米輸入を例に考えてみましょう。

輸入ビジネスの場合、商品代金以外にも下記のような、さまざまな費用が発生します。

  • 海外から日本への送料
  • 代行業者へ支払う手数料
  • 関税
  • 輸入消費税
  • 通関手数料
などさまざまな必要経費がかかるため、これらを売上から差し引いて利益が残るのかを計算しましょう。

なお、国内で仕入れた商品の転売(店舗・電脳せどりなど)は、輸入ビジネスよりかかる費用を抑えることができますが、利益がどれくらい残るのか計算する行程は同様です。

月どれくらいの数量が売れるのか

Amazonで販売を行う際には需要予測がとても重要であり、毎月どれくらいの数量が売れるのかしっかりと把握しておくことが大切です。

ランキングの変動やライバルセラーの在庫数はもちろん、レビュー投稿数の多い商品をリサーチしておくことも販売数を推し量る方法といえます。

販売数に対してレビュー投稿の比率は1~2%だといわれており、商品が100個売れていたらその商品に対するレビューは1~2件ということになります。

あくまでも毎月の販売数を量るための一例ですが、ランキングとライバルセラーの在庫状況や販売動向の観察に加えれば信憑性が増す情報といえますので、今後の戦略や対策をともに頭に入れておきましょう。

ライバルがどれくらいいるのか

ライバルの多い市場で利益の出る商品を販売していくには、他の商品との明確な差別化や価格の見直しなど常に先を見据えておく必要があります。

また、稀にライバルが少ない利益商品やお宝商品を見つけたりするケースもありますが、売れていないまたは全く利益の出ない商品の可能性もあり得ますので、十分にリサーチを行うようにしましょう。

Amazonリサーチ無料ツールと有料ツールの違いを理解する

Amazonリサーチは無料ツールでも行えますが、利用できるサービスに制限があります。

ですが使いやすいツールが多く、Amazonランキングの表示や他サイト商品の最安値を表示してくれるなど、Amazonリサーチ時に活用できる機能が備わっているため利用者も数多くいます。

一方、有料ツールは無料ツールの機能に加えて分析やデータ収集などさらに詳しい情報を瞬時に得ることができるため、迅速で正確なリサーチが行えると覚えておきましょう。

Amazonリサーチツール15選!【無料で使えるツールも紹介】 Amazonリサーチツール15選!【無料で使えるツールも紹介】

まとめ

Amazonリサーチツールとはどんな機能が利用できるのかを紹介しました。

リサーチの内容によって異なるツールをいくつか併用する必要がありますが、ツールによってはさまざな機能をまとめて利用できるものもあります。

リサーチすべきポイントを絞り出し、適正なリサーチツールを活用しましょう。

門坂

かどさか物販大学公式HPも是非参考にしてください!Amazonに関する個別の質問はLINE@で受け付けているので、お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。